1年S組高橋真弓のおしおき2~羞恥フルコースの刑!の巻

1年S組高橋真弓のおしおき2~羞恥フルコースの刑!の巻

「1年S組 高橋真弓のおしおき」が好評で、意外なくらいの売れ行きがあったもので、その利益を使って第二作を作ろうということになりました。

一作目を作る時から手伝っていただいているライターの安田理央さんが別の仕事で撮影した上野ゆりさんが、イメージに合うのではないかと紹介してくれました。可憐でいじめられっ子っぽいムードの彼女は、正に高橋真弓にぴったりでした。特に怯える表情は、私が今まで撮ってきた子の中でも一番ではないかと思うほどです。

内容は強制ストリップ、全裸ボール拾いの刑、電気アンマの刑、ブロマイドの刑、浣腸の刑、アナル嬲りの刑、そして肛門鏡の刑。

ブロマイドの刑は「け◯こう仮面」の中でも最も印象的なおしおきのひとつで、アイドルのブロマイドを画鋲で女の子の身体に貼りつけていくという残酷なものです。これがトラウマになったという人も多いと言われていますが、血糊まで使って忠実に再現してみました。「け◯こう」ファンの方、いかがでしょうか?

個人的に気に入っているのは、全裸ボール拾いの刑です。両手で胸と股間を隠している真弓ちゃんに、おしおき室の中に散らばっているボールを拾わせるというもの。仕方なく口で咥えて拾っていくのですが、どうしてもあられもない格好になってしまうのが見どころです。見えそうで見えないのがたまらないんですね。このおしおきは気に入ったので、後にINAZUMAで撮った「羞恥人形」シリーズでも、また使っています。 

一作目もそうだったのですが、局部は絆創膏で隠して、モザイク修正はありません。モザイク修正をする技術がなかったための苦肉の作でしたが、それがまたギリギリの卑猥さを出していて、いい味になっていますね。

絆創膏で隠すというのは、もちろん「あ◯まるケダマン」の絆創膏お姉ちゃんへのオマージュです(笑)。

上野ゆりさん、この撮影ですっかりファンになってしまったのですが、すぐ後に引退されたみたいで残念でした。「インモラル天使」(シネマジック)でのいじめられっぷりもよかったですよねぇ。

そして、この「1年S組 高橋真弓のおしおき」シリーズを見たSMメーカーのSCRUMさんから、監督をしないかという声がかかり、私は初めての商業作品となる「穴牝奴 町内会人妻肛虐倶楽部」を撮影することになります。さらにその後、あのベイビーエンターテイメントさんで「セーラー服淫肛羞恥地獄」「セーラー服淫肛羞恥地獄2」を監督しました。前者では初代真弓さんに出てもらいました。この作品では古き良き時代のSMビデオを自分なりに再現でき、個人的にも気に入っています。

ちゃんとしたメーカーでの撮影は多くのスタッフを仕えて、きちんとした映像が撮れて、それはそれで楽しいのですが、やはり自分には一人でコツコツとやる方が向いているのではないか。自分でカメラを回した方が楽しいのではないか。

そう思った私は、また自主制作で「1年S組 高橋真弓のおしおき」を手がけることになります。

2006年9月発売

1年S組高橋真弓のおしおき2~羞恥フルコースの刑!の巻 サンプル動画

1年S組高橋真弓のおしおき2~羞恥フルコースの刑!の巻

1年S組高橋真弓のおしおき2~羞恥フルコースの刑!の巻のDVDパッケージ

クリックで拡大します。もう1回クリックで閉じます。

  • DVD発売日:2006年9月発売
  • 収録時間:50分
  • メーカー:小林電人
  • 監督:小林電人
  • 品番:DJ-002
  • DVD定価:6,300円(税込)
  • ダウンロード価格:1,980円(税込)
  • ダウンロードで購入
  • 公式通販サイトルーダスで購入
  • amazonで購入
  • DMM.comで購入

魂の暗部を狙撃するWEBスナイパー

WEBスナイパーで 官能小説を好評掲載中!毎週月曜日更新!小林電人、待望の第二作目好評連載中

全ての国民は2年間、国に全てを捧げて奉仕する義務がある――。日本によく似た、しかし異なる某国で「奉仕者」の立場に転落した女たちが辿る、絶対服従の日々。飼育・調教が法律によって認められた世界で繰り広げられる、異色エロティックロマン!

小林電人について

 

AV監督・SM小説家。でも本業は都内で家電店を営む40代自営業者。長年夢見ていた自分の「理想のSMビデオ」を自主制作したことがきっかけで、AV&SM業界のはじっこに首をつっこむことになった。WEBスナイパーではSM小説も連載中。

商品についてのお問い合わせは info@den-jin.com
までメールを下さい。