首輪少女 中○三年生 まる

首輪少女 中○三年生 まる

自分なりに満足のいった「高橋真弓のおしおき3」の後、もう一本自主制作で「1年S組 仲村忍 セーラー服肛門調教」を作った後、私はまたしばらく商業作品を撮っていました。SCRUMさんで「穴牝奴2 女教師肛門研究部」、そしてINAZUMAさんで「肛門羞恥人形」「少女羞恥人形」「セーラー服羞恥人形」の3部作、それから二村ヒトシ監督の作品のワンコーナーを監督するという機会にも恵まれ、3作ほど参加されていただきました。いわゆる有名女優さんを撮るのは、これが初めてで、ちょっと緊張しましたね。

さて、こうやって商業作品を撮っていると、また自主制作で撮りたくなってしまうものです。

前に撮った「セーラー服肛門調教」は、私がWEBスナイパーで連載していた小説、「羞恥の教室」の設定を活かしたものでした。この頃、連載小説の第二作にとりかかることになっていたのですが、同じ設定でAVでも描けるようにしてみたい、と考えました。小説と監督と両方やっている自分のメリットを活かしたいと思ったのです。

この「首輪少女」は全ての女性が二年間奴隷にならなければいけない法律がある世界の物語です。

主演は山本まるさん。どこからどうみても中学生、いや小学生にも見えてしまうというロリータなルックスの子です(実際に小学生役もやったりしていました)。

かつて自分が小学生の時の担任教師の奴隷になってしまった少女。男はかつての優しい先生の面影はなく、少女を性の奴隷として扱うのです。このストーリーはWEBスナイパーで連載中の小説「赤い首輪」の第一話と完全にシンクロしています。

強制ストリップに、二つの恥ずかしい穴を自ら開かせての身体検査、アナル責め、強制放尿といったプレイに加えて、INAZUMA三部作や二村作品で使っていた大の字筆責めをやっています。ベッドに大の字に拘束した身体を筆や刷毛で愛撫しまくるというもの。いつまでも生殺しのような快感に、不自由な肢体をくねくねとさせる姿は、なんとも淫らで私を興奮させてくれるのです(二村組の撮影の時、二村さんは私を女優さんに「筆責めマニアの人」と紹介していました)。

そして、本作では私はハメ撮りに挑戦しているのです。INAZUMA三部作から、少しずつ試してはいたのですが。

そもそもSMビデオにセックスなんかいらない、羞恥シーンだけで十分! と思って自分で撮りだした私が、ハメ撮りをするなんて……、と悩んだのですが、ストーリーの展開上、セックスをしないというのはちょっとおかしいんですよね。

また、M女が恥じらいながらご奉仕するようなセックスというのは、実は私はけっこう好きなんですね。本作では後半、奴隷として調教された少女が、ご主人様に奉仕するという設定で、そうしたご奉仕セックスを描いてみました。

山本まるさんは、そのルックスからいつも犯される役ばかりなのですが、実は自分からのご奉仕も大好きという話を聞いて、内容に組み込んでみたのですが、予想を上回る素晴らしいご奉仕セックスを見せてくれました。全身隈なく舐め上げる舌技や、自分から腰を振る騎乗位などは、あのいたいけなルックスとのアンバランスもあって、なんとも卑猥なものでした。

しかし、私は初めてのハメ撮りに焦りまくっていて、その快感を十分に楽しんでいる余裕はなかったんですけどね、残念ながら(笑)。まぁ、私の男優っぷりは、ご愛嬌というところで勘弁して下さい。

2009年7月発売

首輪少女 中○三年生 まる サンプル動画

首輪少女 中○三年生 まる

首輪少女 中○三年生 まるのDVDパッケージ

クリックで拡大します。もう1回クリックで閉じます。

  • 発売日:2009年7月発売
  • 収録時間:120分
  • メーカー:小林電人
  • 監督:小林電人
  • 品番:DJ-005
  • DVD定価:6,300円(税込)
  • ダウンロード価格:1,980円(税込)
  • ダウンロードで購入
  • 公式通販サイトルーダスで購入
  • amazonで購入
  • DMM.comで購入

魂の暗部を狙撃するWEBスナイパー

WEBスナイパーで 官能小説を好評掲載中!毎週月曜日更新!小林電人、待望の第二作目好評連載中

全ての国民は2年間、国に全てを捧げて奉仕する義務がある――。日本によく似た、しかし異なる某国で「奉仕者」の立場に転落した女たちが辿る、絶対服従の日々。飼育・調教が法律によって認められた世界で繰り広げられる、異色エロティックロマン!

小林電人について

 

AV監督・SM小説家。でも本業は都内で家電店を営む40代自営業者。長年夢見ていた自分の「理想のSMビデオ」を自主制作したことがきっかけで、AV&SM業界のはじっこに首をつっこむことになった。WEBスナイパーではSM小説も連載中。

商品についてのお問い合わせは info@den-jin.com
までメールを下さい。